優雅に節約生活

お金に頼らないで豊かな暮らしを自分の手で作っていきたいです。

2009年10月

イメージ 1

 10月が終わりました。

 すごしやすい季節なので節約もしやすいですね~。

     食費   ¥55363

     娯楽費  ¥17760

     雑費    ¥6383

     衣料費   ¥4400

     医療費    ¥840

      計   ¥84746

  ¥15254の黒字です。

 特別出費はガソリン代¥3897

 母が遊びに来てくれて出かけたり、また娘とも出かけたので食費や娯楽費が少し多かったかな・・・

 年末年始はどうしても出費が多くなるので少しでも黒字にしておきたいところ。

 それにこれから寒くなると灯油代や電気代が嵩みます。

 私の洋服代等はあくまでも私の収入でまかない、家計には計上していません。

 そうそう風邪にも気をつけなくっちゃ!

 病院代が一番アホらしい出費ですもんね。

イメージ 1

 今日は年に一度の検診日。

 この日のためにダイエットに励んできました。

 昨夜9時から絶食。

 検診が終わったらご褒美に沖縄食堂に寄って大好きなチャンプルーとソーキそばをいただくのが

 恒例です。

 しかし今我が家は緊縮財政の折、無駄遣いは許されません。

 それでなくても子宮がん検診は自腹で¥7350もかかってしまいました。

 パン屋さんでサンドイッチでも買って帰ろうかな・・・美味しそうなパン屋さんもたくさんあります。

 でもなぁ・・・やっぱり高いよね。

 ここはちょっと我慢して家に帰って自分で作ろ!

 ちょうど家の畑ではルッコラやレタスが収穫の時期を迎えています。

 ハムとトマトを買って来たら、後はおうちにある玉ねぎやセロリも挟んで。

 粗びきマスタードがアクセントのサンドイッチができました。

 デザートはバニラアイスに手作り紅玉のコンフィチュールと、先日作った栗の渋皮煮添えです。

 淹れたてコーヒーを用意すれば、お店に負けないランチの完成!

 コーヒーをお代わりしても、超安上がりです。

 もちろん味もバッチリ!

 検診、お疲れ様でした。

 

 昨冬、旭山動物園に行くために滑り止めとして荒縄がいいと聞き、友人に頼んでわけてもらいました。

 結局、自己流では縄を綯うことが出来ず、大量のワラが残りました。

 ところが先日遊びにきた母がこのワラを見つけ

 「これ、いいワラやねぇ」

 と、さくさくっと見事な縄を綯っていきます。

 で、せっかくなので、母に教わって私も縄を綯ってみました。

  イメージ 1

 無様な仕上がりですが、なんとかできました。

 昔の人は何でも自分の手で作っていたんですね、偉いです!

   イメージ 2

 その時母が

 「干し柿なんかを吊るすときにはゆるめに綯うとええんやで」

 干し柿ねぇ・・・そんなものを吊るすときがくるとは思えないなぁ。

 しかし、母には昔っから不思議な能力があって、少し先がわかるのです。

 その1週間後、ワラをくれた友人から

 「吊るし柿用の柿、要らない?」

 おぉ~、これは神の思し召しか、せっかくなので干し柿作りにも挑戦しました。

   イメージ 3

 たくさんあるんで皮剥きも一仕事です。

 剥いた柿はヘタのところで縄に挟み込みます・・・ところがヘタが短すぎてどうも不安定です。

 しようがないので梱包用の紐で結んで洗濯小物干しに吊るしてみました。

  イメージ 4

 友人が

 「縄に吊るすとよく白い粉が吹くらしいよ」

 ?、ほんなかいな。

 ネットで調べたら他にもそんな説がありました。

 ワラについている納豆菌や枯草菌の作用でしょうか。

 本当にワラの力はすごいですね。

 さて干し柿作りにはまだまだ早いようですが、どうなることやら。

 

 今でこそお洋服を買うときの自分なりの基準がはっきりしているので、めったに失敗はしません。

 でも以前は結構あったんですよね・・・

 私は背が高いのでどうしても着丈が短くて背中が出ることが多いのです。

 冬には致命的です。

 失敗した買い物で風邪でも引いた日には、節約失格です。

 さてそんな失敗したお洋服も我慢して何年間は着ますが、とうとう堪忍袋が切れて処分することに。

 お洋服はそのまま捨てずに出来るだけ再利用します。

 多くは拭き掃除なんかに使うのですが、今回は薄手のニットなので拭き掃除には向きません。

 でもそのまま捨てるには悔しいなぁ・・・

 そこで袖を切って、その形を活かして足に履いてみました。

イメージ 1

 薄いけれどあったかい!!

イメージ 2

 実は息子の着なくなったフリースでやはりレッグウォーマーを作っていたのですが、ちょっと厚みが

 あってブーツカットのデニムでないと履けませんでした。

 でもこれは薄いのでストレートやスリムのデニムでも大丈夫!

 タイツを履くこともあるのですが、腰周りがもたつきます。

 でもこれならバッチリ!

 今日みたいな肌寒いときにはとっても重宝します。

 人様には決してお見せできる姿ではありませんが、この年になると保温が何より大切になってきます。

 一銭もかからず、暖が取れて、物も最後まで使いきれて大満足です。

イメージ 1

 友人から栗をたくさんいただきました。

 うれしい!

 去年まで栗の皮剥きはとても大変でしたが、今年は画期的な方法をネットで見つけました。

 この方法だと「ミカン」のごとく手で剥けちゃうのです。

 まずは2~3ヶ所少し皮を剥きます。

 そして圧力鍋で2~3分加熱して、すぐに、すぐにですよ、圧力を抜きます。

 すると、あ~ら不思議、皮と身が手で剥けちゃうのです。

 たくさんの栗なので「渋皮煮」に挑戦してみました。

 切り込みを鬼皮の部分だけにして、上記の方法を使ってラクラク鬼皮を剥くことができました。

 後は重曹を使って数回、アク抜きをし、3~4回お砂糖を分けて加えてゆっくりゆっくり煮含めます。

 時間はかかりますが、丁寧にすれば難しいことはありません。

 初めてだったので中まで甘さが染み込んでいないようですが、でも満足です。

 さっそく友人達にお味見をしてもらいます。

 昨年は自己流で、甘露煮を作って失敗。

 でもこれでまたレパートリーが増えました。

 ケーキに焼きこんでも美味しそう、またこのシロップがいい味なんです。

 手作りってやっぱり大好き!

このページのトップヘ