優雅に節約生活

お金に頼らないで豊かな暮らしを自分の手で作っていきたいです。

2013年05月

夫が会社から「ルミナス神戸ランチ付きチケット」をいただいてきました。
 
 前からちょっと興味あったので、タダで行けてラッキー
 
 早々と行ってきました。
 
 
イメージ 1
オリエンタルホテルの2階が受付と予約時に言われましたが、とってもわかりにくくて、あちこち歩きました。
 
 そもそもホテルのロビーは3階なんです。
 
 そこから表示の少ないエレベーターに乗って2階へ。
 
 薄暗い通路を通って、あっ、あそこが受付ね、と思ったら別のクルージング・ぱしふぃっくびーなすの受付。
 
 えっ、じゃあ、どこ?
 
 とにかく表示も人の案内も不親切。
 
 しかも待合室のトイレが暗くて、清潔感にちと欠ける。
 
 これじゃ、せっかくのワクワク感が台無しです。
 
 さて時間通りに案内が始まって乗船。
 
 今回は多分一番安いランチコースです。(食事分は4200円)
 
 どの席もあらかじめ献立が決まっているのに
 
 料理の配膳の遅いこと遅いこと。
 
 前菜がこれ
イメージ 2
乾いています・・・
 
 このあとのスープには浮き実も何も乗っていません。
 
 メインの私のステーキや夫のお魚料理もいかにもレンジで温めました、がまるわかりです。
 
 そう飛行機の機内食と同じ。
 
 添えてある温野菜も冷凍の出来合いです。
 
途中のサラダもただ葉野菜のみ。
 
 これで一品にカウントされてもねぇ・・・
イメージ 3
デザートも冷凍品を解凍した、食べ放題によくでてくるものです。
 
 多分厨房にはシェフはいないと思う。温めて盛り付けるだけだから。
 
 料理の量が少ないのですぐ食べ終わるけれど、スタッフの人数が少ないのと、
 
 2時間のクルーズを持たせるために次の料理が出てくるまでめちゃくちゃ時間がかかります。
 
 これは料理を楽しむクルーズではなく、あくまでも観光船なんです。
 
 乗客のほとんどは地元ではなく観光客なので二度と来ることがありません。
 
 ほかに料理が色々のツアーがあるようですがどうなんでしょうか・・・
 
 せめてもの救いは船から子供たちが通う学校が眺められたこと
イメージ 4
帰りに南京町に寄りましたが、屋台の料理もすべて冷凍で、しかもどのお店も同じもの。
 
 ここでもがっくり。
 
 お金を払ってまでなんで冷凍食品なの?
 
でもまぁ、おかげで夫とデートできたのでそれは良かったです。
 
 帰りに夫婦ふたりで仲良く献血。
 
 こちらは至れり尽せりのサービスでした。
 
 ポイントがたまったということでドリップコーヒーのセットをいただいてきました。
 
 
 
 

イメージ 1
芍薬の花が咲いています。
 
 もともと、近所の空家の庭に咲いていたのを、友人が、こっそり忍び込んで株を掘ってきました。
 
 それって犯罪じゃ・・・
 
 しかし、その後、その家は取り壊されて、売られて、新しい家が建ちました。
 
 新しい家の住人は庭作りには関心がなくて、地面は全部コンクリートで覆ってしまいました。
 
 これって結果オーライ?
 
その株を分けてもらったのですが、日当たりの抜群にいい我が家とは相性がいいらしく、
 
 さほど年数も立っていないのに、たくさんの花が咲きます。
 
 若い頃は芍薬なんて興味なかったけれど、育てれば育てるほど好きになってきました。
 
 なんしか、手間要らず!
 
 肥料をたーっぷり与えておけばぐんぐん育ちます。
 
 虫にも強く、病気にもならない。
 
 しかも蕾のうちは可愛らしく、咲けばゴージャスというまるで少女と熟女を併せ持つかのようです。
イメージ 2
 
 ただ残念なのが、この品種の名前がわからないこと。
 
 種類も半端なくあるので、特定するのはかなり難しそうです。
 
 でも名前なんて人が勝手につけたもの。
 
 名前がなくても花の美しさには何の関係もありません。
 
 肩書きを欲しがるのは、やはり愚かな人間だけですね。

秋から出回り、ピークはクリスマス~お雛様のイチゴ
 
 でも本当の季節は今なんです。
 
 でも暑さに弱くて最近ではもうそろそろおしまいの季節ですね。
 
 でも旬だからこそ、美味しいんです。
 
 小さなイチゴが安く売られているこの季節は、恒例のジャム作りに追われています。
 
イメージ 1
面倒ですが、小さいほうが色がきれいに仕上がります。
 
 洗った後、ヘタを落として重さを測り、3割の砂糖で炊きます。
 
 むかーしは仕上げにレモン汁を加えていましたが、ムスメの意見で入れなくなりました。
 
 イチゴとお砂糖だけで作っています。
 
イメージ 2
 
 簡単に煮沸したビンに熱々のうちに入れて、ほら、もう出来上がり。
 
 昔はきっちり30分ぐらい煮沸していましたが、すぐに食べない分は冷凍してるし、清潔なスプーンを使えば、
 
 すぐに傷むこともありません。
 
 パンにはもちろん、フルーツソースとしても使えます。
 
 手作りのジャムを食べると、もう市販品のは食べられなくなります。

イメージ 1
少し前の節約方法として、安い時に買い込んで、冷凍しておくというのがトレンド?でしたが
 
近頃の私の節約方法は「世界のトヨタ」方式、「ジャスト・イン」だったかな?必要な時に必要な分だけ方式です。
 
 伊達に経済を学んでいるわけではありません。
 
 学んだことは実践!
 
できるだけ在庫を持たないようにしています。
 
 保存は止むに止まれない時だけ、です。
 
 さて、お漬物をいただきました。
 
 なかなか美味しいのですが、ダイエットのためにご飯食べ過ぎと塩分の摂取控えているため
 
 たくさんはいただけません。
 
 このままでは傷んでしまう・・・・・
 
 そこで「やむを得ない時」です!
 
 小分けして冷凍しちゃいましょう。
 
 漬物冷凍できますよ。
 
 ちょっとだけあると嬉しいもんね。
 
 残ったらムリに食べずにとにかく冷凍しています。
 
 先日、残ったイモの天ぷらも冷凍。
 
 数日後、解凍してからオーブントースターで温めれば、ほら、一品助かりました。
 
 ダイエットと地球とお財布に嬉しいですね。

イメージ 1
連休のテレビ番組は食べ物ばっかり。
 
見ていて、なんだ、この程度ならおうちでできるじゃん、と思うものばかり。
 
 ちょうど気温も高くなってきたので、久しぶりにパンを焼きました。
 
 冷蔵庫に残っていたクルミ・レーズン・そして去年庭でできたイチジクを乾燥させたものを加えて
 
 朝食のためのパンを焼きました。
 
 イチジク入りは初めてですが、味にうるさいムスメも絶賛!
 
 レーズンほどうるさくないし、タネのツブツブがいい感じです。
 
 粉300gで大きめのパンが6個できました。
 
 ちょっとしたパン屋さんならいくらするんでしょうね・・・
 
 関西人なのでついつい考えちゃう。
 
 これから暑くなることだし、しばらく手作りパンを楽しむのもいいかも。

このページのトップヘ