優雅に節約生活

お金に頼らないで豊かな暮らしを自分の手で作っていきたいです。

2018年07月

長年のバイク生活とさようならして

できるだけ公共交通機関を使う暮らしになりました。

もちろん、車も使っているけれど

予定では70才になったら免許証は返納するつもり。

今から練習つもりで、公共~を使うようにしている。


一年近く、通っているのに

手荒れが治らず

転院することに。

以前住んでいたときに

近くでお世話になった先生だ。

車では長いこと行ってないので

運転に自信がなく

バス→電車→バス 乗り継いで行くことに。

行くまでは、時間がかかるだろうなぁ・・・と思っていたけれど

いざ、行ってみると1時間程度で着いてしまった。

うちのあたりと違って、街なので

電車もバスも、ものすごくたくさんあるのだ。

しかもしばらく行かないうちに、ものすごく発展していて

車の量もスピードもすごくて

しかも街並みもすっかり変わっていて

医院を探すのに戸惑うほどだった。

徒歩だったからよかったけれど

車で住宅道はあんなにウロウロできないよ。

公共~の利用はものすごく快適で

居眠りだって、読書だって、遠慮なくできた。

し・か・も、帰りは寄り道もできて

駅にあったデパートやショッピングモールでもお買い物も楽しめちゃったのだ。

もし、車で出かけていたら

帰宅後半日は疲れて寝込んでいたことだわ。

心配していた交通費だって

バーゲンで服が買えて、チャラになったし。

最近テレビで、路線バスの旅が流行っている。

いいねぇ、これだってちょいとした旅気分が味わえる。

これから、もっと公共交通機関を利用するわ。








掃除や片付けが苦手で

ホコリなんかじゃ死なない、がモットーだった私。

懸賞にはまった時、たまたま玄関を掃除していると

懸賞の品が届いたのをきっかけに

掃除にはまっていきました。

「神様はキレイ好き」

しかも家族にも好評

周囲からも褒めてもらえるし

掃除は本当に素敵です。


先日、夫が珍しく出張に行きました。

この暑い中、大変・・・

せめて帰宅したときにゆっくりできるようにと

いつもより念入りに片付け・掃除をしました。

帰宅した夫が

「何か欲しいものはない?」

??

実は夫の会社では売り上げに貢献した人・チームを表彰するイベントがあったのです。

夫のチームも表彰されて

金一封がでたんです。

イメージ 1

まぁチームで分けたので大した金額にはならなかったのですが

それでもいいニュース!

欲しいものが特に無かったので

端数の端数を娘がもらい

端数をワタシがいただきました。

イメージ 2

それにしても掃除パワーの凄さ!!

もちろん夫が表彰されることは以前から決まっていたこと。

同様に懸賞だって配達される前には当選が決まっていたことなので

掃除のおかげとは・・・・言えないかもしれません。

でもやっぱり掃除したり

おうちの中をきれいにしておくと

幸運がやってくるようなのです。

キレイなものが好きなのは

人間だって

神様だっておんなじだと思うの。

さぁ、暑いけれど

今日もきれいにするぞ!

迷いネコがやってきて、

ちょうど2か月

発情期がきたみたいで

慌てて、不妊手術をした。

おかげでまた落ち着いた・・・

ただ、変化があって

以前とは違って、我が家以外の人間には

決して近づこうとはしないのだ。

最初のころには、

だれの膝にもおとなしく抱かれていたのに。

今から思うと、そのころは放浪の果てで

かなり、ほんまにかなり弱っていただけのこと。

抵抗する力がなかったみたい。

それなのに、よくまぁ、あの道のりを帰ってきたものだ。

そんなにこのうちを気に入ってくれたのかなぁ。

顔が小さくて

手足が長い、人間ならモデル体型と言ったところかな。

まぁ、ぼちぼち飼うさ。

イメージ 1

今年も友人からブルーベリーをたくさんいただきました。

と言っても昨年収穫できて冷凍保存していたもの。

今年の収穫が始まって

トコロテン形式?で昨年のを消化しなくちゃいけない、らしい・・・

ちょうど昨年の今頃もいただいて

ジャム炊いています。

昨年の件で味をしめたのか

「ジャムにして半分は返してね」とお砂糖付きでやってきました。

1キロちょっと、それでも鍋いっぱいあったのが

イメージ 1

小さな瓶4個にしかなりませんでした。

そりゃ市販のジャムが高いはずです。

もっともほとんどのジャムはとろみ成分のペクチンが添加されていて

嵩ましされていますからねぇ。

うちのジャムはお砂糖だけ!

娘が嫌がるからレモン汁も加えていません。

そのお砂糖もうんと少ない。

このブルーベリーに至っては、20%しか加えていません。

大切にいただきます。

子供のころから、今にいたるまで

基本は「ケチ」な性格。

もったいない、で出来ていて

使わずに、ついついしまい込んでしまう。

子供のころ買っていた「りぼん」の付録も

ほとんど使えなかった・・・・

美味しいお菓子とか

お気に入りの服も

もったいないって、しまい込んで

気が付けば、痛んでいたり

着れなくなっていたことがしょっちゅうあった。

イメージ 1


大震災に遭って、考え方は変わったつもりなんだけれど

根っこ部分はそのまま・・・・

何とかしたいなぁって、いつも思う。


本が好きで

先日図書館から、予約しておいた本が届いた、とメールで連絡が来た。

やったー!と思うと同時に

いやいや、今読むのはもったいないよね。

週末のおでかけのときに読もうか?

う~ん、いやいや、来週の仕事の合間のほうが時間潰すのにちょうどいいんじゃない?

・・・・・

あっ、これだ!!もったいない病が出てきてる。

楽しみに待っていた本を

このわくわくの気持ちのうちに読むほうが、きっと、もっと楽しいはずだ!

新谷かおるの「エリア88」のマンガの中で

仕事ができる美人秘書が

「美味しいものは、最初に食べるから美味しいんです」と言ってたっけ。

ワタシのなりたい「不二子ちゃん」だって

「楽しいことから、やらなくて、どうするの!」って言いそう。

そう、だからこそ、今夜、読んじゃおう!!

イメージ 2

大好きなコミックエッセイ

楽しい時間は後回しにしない!

性格はなかなか直らないけれど

行動でそれを補うことはできる。

行動するよ!

このページのトップヘ