優雅に節約生活

お金に頼らないで豊かな暮らしを自分の手で作っていきたいです。

2019年07月

この暑さが終われば

増税が待っている・・・汗が出てきます。

もちろん、買いだめなんてことはしません。

とにかくムダな出費をしないこと!

これに尽きます。

社会人になった娘。

取られる税金にビックリして

本格的にお金を学び始めました。


娘の小遣いは2万5千円とのこと。

ざっと計算しても消費税が2千円→2千5百円と5百円増えることになる。

・・・この5百円をどうするか・・・・・

結論として、投稿や懸賞で稼ぐ!となりました。

いいアイデア!!

私もそうしようっと。

他に、とにかく健康管理をしっかりして

医療費に使わないようにします。

かかってこい!!消費税!!

夫が人間ドックを受けて

大腸にポリープが見つかり、

内視鏡で取ることに。

・・・・?保険って出るのかな?

一応病気のには入っているけれど・・・

聞きましょう、そうしましょう。

そのための保険会社じゃありませんか。

早速電話で問合せ。

「明細書に‘手術‘とあれば出るかと」

で2万円ちょい払ってポリープ手術受けてきました。

明細書にはちゃんと「手術」ってあったので、請求~

イメージ 1

これで25000円いただけます。

人間ドック代は痛い出費でしたが

こちらは保険で何とか損はでませんでした。


しかし、今時本当に保険って必要かな?

我が家だって、これぐらいの出費は何ともないからね。

最近は入院もとっても短い。

ガンぐらいかな、保険が必要なのは。

しかし、高額な保険料を払っている家庭もとっても多い。

保険の「意味」を考える必要があると思う。

下手な節約より、お金に関する知識をちゃんと持つほうが

よっぽどお金が貯まるわ。

そうそう、健康に関する知識と実行もお金になるよ。

食事・運動・睡眠・ストレス

明るい老後のためにも今を楽しもう。

昨年 無事娘も某国家資格に受かり

就職し、これで子育ても終わり

明るい老後が待っている・・・と思ったら

足元をすくわれるような出来事が起こり、

人生 まさかの坂道です。

でも先のブログで書いたように

ここでうろたえてはいけません。

己の健康管理をしっかりし、

仕事に励み

やるべきことをちゃんとやって

自分をもきちんといたわる・・・・

平常心が大切。

これってまるでお坊さんのようだわ。



これをきっかけに始めたジャザサイズ、

無事1カ月続きました。

楽しい!!体重はまったく減らないんだけどね

ご褒美を兼ねてスポーツブラと新しい靴を買いました!!

イメージ 1



この買い物がとっても楽しかったです。

スポーツブラもシューズも店員さんのアドヴァイスが適切で

ブラはセールでとってもお安く

シューズは私にしては高価でしたが

他に今は楽しみはないし、何より気に入ったので買っちゃいました

さっそくレッスンでノリノリ~

あ~お金をしっかり稼いでいてよかった。

そしてなんと、この度掛け持ちしている仕事のひとつの時給がアップしましたー!!

まぁ、働いている時間はほんのわずかなんで

年間2万円ぐらいしか増えないのですが

ちょうど、このジャザサイズの初期投資ぐらいになります。

世の中ってこういう風にできてるんですねぇ。

困った出来事に対して私のすべきことは

「すてきな女性・主婦」になること。

・・・・年頭の目標の不二子ちゃんも頑張らないと。

そう、おたおたしている暇があったら努力すべし!

がんばるよー。

もうええ年になったんだから、大人にならなくっちゃ。

しかーし、上には上があるもんだ。

先日、某直売所で野菜を買った。

400円だった。

レジの人が

「ポイントカードは?」と聞くので

持っていない、つまりポイントなんか要らないさ~ってこと。

するとすぐ横で並んでいた、70代らしい、イケイケの雰囲気のおばちゃんが

だったらそのポイント分を私がもらうわ、みたいなことをしれっと言った。

咄嗟のことで何のこと、まさか、ね、と思ったが

そういうことらしい。

レシートを寄越せと言わんばかりにおばちゃんは手を出した。

(なんで知らないアンタにポイントあげなくちゃいけないの?)

「あっ、レシートは必要だから」 だって家計簿には必要なんだもん。

すると、レジの人が気を利かせて

レシートなくてもちゃんとポイントつけますから、とのこと。

400円分のポイントっていったいいくらになるのよ?

すごいなぁ、おばちゃん。

見習いたいとは思わないが

あの根性は見習いたい。

私の人生、まだまだ青いわ。

夫が臭う・・・

もともと体臭がきつい人なんで

お風呂に入らなかったらたちまち臭う。

でも今回はお風呂に入っているのに、臭い


?・・・・

ふと、思って夫の部屋着を洗ったら

あ~ら 臭いが解消された!!

そう、我が家は積極的に洗濯をしないことを選択しています。

1回使っただけで、着ただけで洗う、なんてことはしません。

それでも私や娘は自分から

「そろそろ洗うか・・・」となりますが

夫は自分から洗濯物を出さないので

気が付けば

「いつ洗った!!?」となったわけです。

これをきっかけに夫のものは、とにかくこまめに

(今さらですが)洗うようにしました。

すると、ほんまに臭わなくなりました!!

すまん、夫よ。

若い頃と違って

新陳代謝も落ちてるし

それほど汗もかかなくなったし、・・・・

なんて考えていたけど

それってキケンな考え。

年寄りはそれでなくても汚らしいイメージがあるんだから

努めて身ぎれいにしなくてはアカン。

いい香りの洗剤は年寄りのためにあるのだ。

たまにスーパーでものすごい加齢臭の人に出会うが

あれって服を洗ってないんだろうなぁ。

そう言えば実家の両親は全く加齢臭がない。

洗濯好きだからね。

これからは、しっかり洗濯をする人生を選択します。

このページのトップヘ