優雅に節約生活

お金に頼らないで豊かな暮らしを自分の手で作っていきたいです。

2020年02月

「ヤンキー母」を見習え!

と言ったものの、

もちろんそれだけではダメである。

「飴と鞭」の使い分けが大切。

今回は「飴」。

子どもの言いなりになってはいけないが

こどもの「話」はよくよく聞いてあげることが大切。

ただ、疲れるから「聞いている振り」でいいのだ。

もう、うんとずいぶん前の話だけど

吉岡たすく先生の講座で

   入院していた母親がようやく退院する。

    「帰ってきたらお話をうんときいてもらうんだ」

     こどもがうれしそうに話していた。

そんなエピソードを聞いたが

若かった私は

「えっ?お母さんの声が聞きたいもんじゃないの?」

と、思った。

・・・違うんです、人と言うのは話を聞いてもらうのが

とっても好きなんです。

子育て中にそのことに気づいた私は

子どもが話しかけてきたら

とにかく、聞いてやりました。

もちろん内容なんてありませし、退屈ですから

「聞いている振り」をしていました。

それでもこどもは自分の言葉に耳を傾けてくれたと言う充足感があります。

話し終えた子どもの心はとっても落ち着くのです。

DSCF8611


モノなんか与えなくても子どもは十分満足します。



これは大人も同じ。

いわゆる「カウンセリング効果」なんでしょうね。

タレントのロンブーの淳さんがとても聞き上手と言うことで

コツを教えてくれました。

「へぇ~、へぇ~、すげぇな!」を言っておけば間違いとか。

コレ、いいです、使えます。

さすがに最後の「すげぇな!」は多少アレンジしますが、

会話には不自由しません。

最近の親は子どものほうをちっとも見ないで

スマホばかり見ています。

ある意味育児放棄かと。

見たくても子どものほうからどっかへ行っちゃいます。

見れるうちに見ておきましょう。


久しぶりにちょっと幼児の某指導の仕事に行きました。

もうね、若い親とは全く相容れないわ。

それでもお仕事だから行くけれど

今回気づいたのは、

子どもの言いなりの母親が多いなぁと感じました。

保健婦さんたちも頷いていたっけ。

確かに子どもの言うことを聞いておくほうが楽である。

言い聞かせたり、我慢させるのは大変だからね。

また企業もそういうのをターゲットにしてる社会だからねぇ。

ただ我儘や自分の思うままに生きてきた子どもは

社会にでたら大変だよ。

だって世の中はアンタの言いなりには決してならないんだから。

だから大人になってから「生きづらい」とか言うんだろうね。



職場にもいろんな母子が来る。

意外といい母は「ヤンキー」なんだわ。

確かに昔っから「ヤンキーはいい親になる」と言う説があるんだけど

あれ、ほんまやと思う。

ヤンキーのお母さんは強いから

子どもの言うことなんか決して聞かない。

ビシビシの体育系のノリで子育てをする。

アカンことをしたら即、

「あかん言うてるやろが」

騒いだりしても

「迷惑やから騒ぐなって」

元々頭が言い訳ではないだろうから(失礼)

うだうだとが言わない。

短いフレーズでガツン!!と怒鳴る。

特に男の子には効果的。

男の子は犬と一緒だから

誰がボスかをわからせておけば

よくしつけられるのだ。

周囲も子どもに腹を立てているのではなく

注意しない「親」に腹が立っているから

怒鳴ってくれる、いや

一発でかましてくれる親には好意的である。

DSCF8634


大体、世の中の仕組みは体育系のノリで出来ているから、

この子育てはいいと思う。

「アンタの言うことばっかり

   聞いてられないよ」

この根性を植え付けておけば

大人になって社会に出ても

きっとやっていけるよ。

ジャザサイズ もう楽しくって、

ほぼ毎日通っているこの2月

先生から

「お仕事・・・行ってるの?」

どんな人間と思われているのやら

とにかく面倒な人間関係が無いのがありがたい。

半年以上通っているので

かなり顔見知りができた。

が、名前とか、どこに住んでいるのか知らない。

ただ、あちらは私のことを知っているようで・・・

なぜ?



メンバーの多くは私よりちょっとお姉さま・・・と言うことにしておく。

まぁ皆様お元気で

ここ以外にあれやこれややっているみたい。

話を聞くのが意外と面白い。

普通のオバサンとはちょっと違う人がほとんど。

まぁフツーのオバサンはこんなジャザサイズなんかやらないよね。

ダンス系のおば様たちはおしゃれで

とっても前向き。

決してネガティブなことは口には出さない。

だからいつも励まされる。

人生も終わりに近づいてきて後がないから

どうせならやっておきなさい、と背中を押してくれる。

で、久しぶりに懸賞に応募したら

DSCF9004

この他にも小さいものがチョコチョコ当選。

小さな幸せを見付けるのが上手な人たち。

いっつも笑っている。

ダンスじゃなくて

笑いたいから来るんだね。

楽しいってステキだわ。







先日 友人とちょいお出かけ。

ランチはどこにしようか・・・

ネットで探し回っていたら

「野菜たっぷりのランチ」とあった。

小鉢がいくつもあって・・・

うん、友人が好きそう。

行ってみると開店前から行列が。

期待できそう!



運ばれてきた料理を見てがっかり。

大根の煮物2切れ

かぼちゃ煮物 固いのが2切れ

あきらかに冷凍の里芋の煮物が2つ

箸の先ほどのゴマ豆腐 でもまったくゴマ豆腐ってわからなかった。

味噌汁の具はほんのちょっとで

その具材の小松菜はもう色が無くて昨日の残り?かと。

他にも色々あるけれど

ネットの口コミはすごくよかったし、

他のテーブルでも家族連れとか年配の夫婦とかが。

みなさん、コレ、ほんまに満足してるの?

このしょぼい中身で900円。

都会の人が考えてることってわからんわぁ・・・



テレビで「ボディコーチ」が始まった。

食事と運動で健康的な体になろう!と言うBBCの番組。

そこで

「何を食べてもいいよ!」

ただし自炊。

野菜を使ったレシピが紹介されている。

イギリス人って料理しないもんねぇ。

イギリスだけじゃなくて

先進国ではもういちいち家で料理をしない流れになってきている。

そりゃ太るわな、糖尿病になるわ。

先のしょぼいランチ程度で

「野菜がたっぷり」と感激するぐらいだから

おうちで野菜料理なんかしないんだね。

コスト、めちゃ安いのにねぇ。


この一件でひさしぶりにやる気の出た私。

ガンガン料理作っています。

DSCF9000

これでもか!と言うぐらいお野菜使っています。

デザートには手作りワッフルに地元のイチゴと生クリームで

DSCF8999

美味しく安く食べて、健康になるよ!






ワタシの料理の師匠は

もちろん土井勝先生

嫁入り道具で持ってきた本を
DSCF9001

何かあれば見ています。

先日、イカと里芋の煮物を作ろうとして

あらためてよく読んだら・・・

「ショウガはすりおろして」とあった。

肉にしろ魚にしろ何かしら調理するときに入れるショウガは

千切りか薄切りだったけれど

おろしショウガを直接加熱するものに入れるとは

気が付かなかった

いっつも鍋に残ったショウガを捨てていたけれど

なるほどすりおろして加えれば

食べきることができる!!

DSCF8989

効果も倍増!!

今までムダにしていたなぁ・・・

先生!これからも参考にさせていただきます。

これでまた料理の腕が上がったよ


このページのトップヘ