優雅に節約生活

お金に頼らないで豊かな暮らしを自分の手で作っていきたいです。

2020年04月

お風呂の栓のチェーンが切れてしまった。

チェーンが切れただけなので

それほど困らないが

壊れたままにしておくのは

私的風水ではよくないこと。

時間があるので交換してみた。

まずサイズが大事。

栓だけ持って行って、

近所のホームセンターへ。

・・・・・よくわからず、

店員さんに尋ねるが

普通のおばさんなので、

彼女も困り果てている。

多分、これで大丈夫かな・・

DSCF9125


ダメだったら交換しますからって。

いやいや、開封しちゃったらダメでしょうが。

でも彼女の言葉が嬉しくって

失敗しても大した額じゃないからいいや。

「やってみなはれ。」

こういう時にはなんと心強い言葉か。

リングを開くのに四苦八苦したが

おぉ~できたやんけ。

お湯を張っても

バッチグー

自分でできるって嬉しいなぁ。

家もお風呂も喜んでるよ。

これからも失敗を恐れず

「やってみなはれ」

次々いろんな言葉が生まれてくる・・・

だから人生は面白い。

さて外出自粛の世の中。

私のような家虫はさほどダメージはないけれど

どうせ家に居るなら

それを逆手に取りましょうか。

と言うことで

「おこもり美容」なる言葉を見つけました。

これいいね

マスク暮らしでメイクもしなくて済むので

今のうちにリップクリームをベッタベタに塗っています。

コツは唇よりうんと大きく塗ること。

こんなこと色付きリップや口紅じゃできまへん。

ほんとうにカサカサなのはちょうど境目なんだもの。



ヨガはどうも合わなくて

ストレッチや筋トレの動画を見ては隙間時間で。

今回わかったのは、

私のやる気はインストラクターによるものが大きい。

大体ヨガをやるようなオンナは好きじゃない。

お気に入りは筋トレの谷本センセイ

解説がわかりやすく

絶妙のタイミングで面白い声かけがいい。

他には頭皮マッサージ。

そしてハンドマッサージ。

DSCF9121

片づけがてら、家にあったハンドクリームを出してきて

その時の気分で優雅にマッサージ。

そりゃ人にやってもらうほうが気持ちがいいんだろうけれど

私の場合、気を使っちゃうから

自分でするほうが楽ちん。

時間のある今のうちに

自分にとって効果があるのを探しておこう。

自粛の世の中

それでも節約生活 やってます。

水道の検針がきた。

あらら・・・少し増えている。

多分、毎日洗濯するようになったからだ。

以前は、できるだけアレもコレも洗わないように

していたけれど

年取ったら、小汚くなるのを避けるため

せっせと洗うようになった。

それはそれでいいんだけれど

使用量が増えたお知らせは

プロの節約家としては

ほっておけない。

時間はあるし、運動も兼ねて

また風呂の残り湯をせっせとトイレに使うようになった。

きれいな飲める水をトイレに流すのは

世界を考えると心苦しいしね。

面倒だけど

ほんのちょっとの手間を惜しむ

心の貧しさのほうが怖い。




買い物に行くと塩鮭のアラがお安かった。

DSCF9113

買って開封すると・・・

DSCF9114

そのままでも使えそうな大きな切り身。

ラッキー

他は、レンジで加熱して

身をほぐして

さらにお酒を振って、フライパンで乾煎りする。

DSCF9122

お弁当に

ちょいおかずが足らない時に、

重宝する鮭フレーク。

こんなんなんぼあってもいいですね~。

DSCF9116

庭のアスパラが3本だけ収穫できたので

薄切り肉を巻いてフライ。

DSCF9117

晩ご飯のメインに。

ふるさと納税で手に入れたデコポンの

皮で作ったマーマレードが。

これでマフィンを焼く。

他に要らなくなった服を切ってウエスに。

家中をキチンと片付けておけば

イライラもしない。

体と頭と手を動かして

お金を残す。

まだまだやりまっせ~。

いつもの同僚からこんなメモが。
DSCF9111

「しばらくは

    離れて暮らす コ と ロ と ナ

        つぎ逢ふ時は 君といふ字に」

DSCF9112

・・・・・まぁ・・・・なんてステキ・・・

調べたら イラストレーターのタナカサダユキさんの作でした。

ちょうどNHKの日曜美術館でも

「疫病をこえて、人は何を描いてきたか」で

アマビエが取り上げられていました。

これを紹介してくれた同僚は

お母さまの遺した着物を使って

アマビエのパッチワークをしました。

それはトラックに描かれたものを参考に。

このアマビエちゃんがめっちゃ可愛い~

私も俄然作りたくなって

家にあるもので作ってみました。

DSCF9124 (2)

水木しげる先生のお書きになったアマビエが

とってもキラキラしていたので

その雰囲気をとにかく出したくって。

日曜美術館でも

災いがあると人は華やかなもので

疫病退散を願った、と解説がありました。

京都の祇園祭りには国宝級のものがてんこ盛り。

華やかですよね。

そもそも祇園祭はやはり疫病退散の願いから始まったもの。

クヨクヨしたり

心配ばかりしていると

確かに免疫も下がると言うもの。

明るくって

ワクワクドキドキすることを

暮らしの中で見つけなくっちゃ。

アマビエのご利益ってそんなことじゃないかな。

今こそ 美術とか芸術の出番。

今日も可愛いアマビエちゃんと過ごします。


ダイエット もちろん続けています。

一生ダイエットだろうなぁ・・・

ジャザサイズがお休みになって

ここで負けちゃいけない!

自分でできることはやっておこう。

逆腕立て伏せ、続いてるよ。

食事も内容も量もよく考えて

もちろんよーく噛んでる。

車に乗らなくなったので、とにかく歩く!

そしてストレッチ。

ヨガはどうも合わないみたいなんで

その分しっかりストレッチをしている。



職場で着替えていたら

ちょいぽっちゃり同僚さんに

「スタイルいいですねぇ・・・

   お腹も全然出てないし・・」

えっ、確かにお腹が出ていない。

あと一息、お腹がへっこまないなぁ、って思っていたのに

いつの間に。





夫が自宅に居るようになったので

ストレスと

家事をさらにキチンとするようになったからだわ。

そのあと上司?から

「体質だから太らないでしょ」と言われ

えー、そんなに痩せ体質って思われていたのかしら。

うふふ。

周囲から

「彼女はストイックに自分を追い込んで

     ダイエットしてるんですよー」と言ってもらえた。

うふふ、頑張りの成果がでるって

気持ちいいなぁ。

マツコさんの番組のフェフ姉さんが

「一番の近道は努力」って言ってた。

うん、わかるわ。

ダイエットに近道はない。

毎日コツコツ。

努力している自分を褒めちゃおう





このページのトップヘ