優雅に節約生活

お金に頼らないで豊かな暮らしを自分の手で作っていきたいです。

2020年06月

尾道に来たついでに

広島で夕飯にお寿司を食べることに。

「ついで」と言うけれど、

尾道⇔広島はかなり時間がかかる。

今回はJRのトラブルもあり、

なんと2時間もかかってしまった。

広島の街は初めて。

すごく活気があって驚いてしまった。

お店までは路面電車に乗る。

古いのもあればめっちゃ新しくて素敵なのも。

新しくて長い車両には車掌さんがいる。

なかなか楽しい。



個人でやってるお寿司屋さんは初めて。

お任せでたくさん量は要らないことを伝える。

人気店らしく、早い時間なのに次々お客様が。

それもなんだか映画俳優みたいな人ばかり。

突き出しはジュンサイ。

続いて雲丹とイカの小鉢。DSCF9318

この雲丹がとっても美味しかった~

お運びの奥様が

「これから季節もっと美味しくなりますよ」

そしてお刺身の盛り合わせ

DSCF9319

サバ・キスは締めで。

端に飾られたキュウリがなんとも芸術的!


DSCF9320
眼鏡を持って行かなかったのが残念・・・

そして握り。右端の蛤が柔らかくて食べやすい。

DSCF9321

DSCF9322

のどぐろの蒸し物

DSCF9323

再び握り。

このこはだ、どうやってるの?可愛い切り方。

イカには焦げ目。いい味わいを醸している。

どのお寿司もお醤油をつけなくても

きちんと味がついている。

握り寿司と言うと酢飯にお刺身のイメージだけど

ここのは全く違う。

いくつもの処理?手間がかけられている。

ご主人にそう伝えると

「はい、そうなんです。他所とは違います」

今回は飲まなかったけれど

これはお酒のおつまみだ。

間に運ばれていきた大根のべったら風も自家製。

もちろんガリも自家製。

贅沢な時間を過ごさせてもらった。

あぁ~また来たいな。

来るよ、必ず。

食後は腹ごなしにお城まで歩く。

DSCF9327

鯉城の名の通り、鯉がたくさん。

DSCF9328

このあとすぐライトアップされたお城。

なかなか面白い広島。

またね~

尾道へ行ってきました~

友人と18切符を使って

千光寺にお花見に来たのが

つい最近だったと思ったら、

なんとそれは2007年で、

このブログを始める前で

13年も前の出来事だったとは・・・

夫と来たのも11年も前。

大好きで青春の思い出がたくさんある街。

来るたびに古くて、新しい街。


DSCF9315

尾道駅が新しくなっていました。

最近は自転車の町としても有名ですね。

まずは渡し船(100円)に乗って向島に行きます。

お目当ては地サイダー

DSCF9305

向島から尾道の町を見る。

DSCF9304

⑤サイダー まるごサイダー200円。

もうこのビンが貴重品なので、

ここで飲んで返却します。

飲んでいる間はおばちゃんも側を離れません。

いや、悪い気はしないよ。

ずっとニコニコしています。

他にもラムネがあって、

どうやら味が違うらしい。

これは次回要チェック。

しかし、若い頃からきていたけれど、

このサイダーの存在は知らなかったわ。

昔は存在が当たり前過ぎて

注目されなかったんでしょうね。

お店にはツバメの巣がたくさん。

また渡し船に乗って尾道に帰ります。

商店街を通ってランチの場所を探します。

新しくできたお店が少しあって、

閉店したお店がたくさん。

ゆっくり寂れていってるなぁ。

大林監督が亡くなったのも影響しているかも。

計画していたお店はメニューが今イチ。

ランチを求めて歩いていると

DSCF9309

閉店したお店の前に気になる看板。

しかし、これ、どこにあるの?

すぐ横の小径を探ると・・・

看板もたいしてない「5(ファイブ)」がありました。

わからなさすぎる

昼過ぎだと言うのに

お客どころか店員もいない・・・

声をかけ、中に進むと・・・・

あぁ、居ました!

900円のランチを頼みます。

DSCF9306

グラスの縁が歪んでいてステキ。

DSCF9307

キレイに盛り付けられ、

内容充実のランチ。

当たり!

お豆腐が美味しいなぁ。

尾道の丸谷さんのお豆腐とのこと。

オムレツも具沢山だし、

清潔感あふれる内容。

常連らしいおっちゃんと言うよりおじいが二人来る。

メインは夜らしい。

そして腹ごなしにロープウェイに乗り、

千光寺へ。

DSCF9311
みなさん、マスク姿。

坂道をゆっくり下る。

かつてあったタイルの小径はないらしい。

13年前はあちこち寄り道をしながら歩けたけれど

全体に小径も寂れていて

なんだか寂しい。

これはコロナのせい?

あっ、これはまだあるんだ。

DSCF9314
小径の上にかかる渡り廊下。

これは昔と変わらず。

なんだかホッとする。

お天気が良いせいかネコをよく見かける。

DSCF9313

DSCF9312

駅前のコンビニでレモンケーキを色々買う。

駅前のリトルマーメイドさんで白桃レモンをいただく。

DSCF9317

尾道は観光客だか、地元の人かは

ちょっとわかりにくく、

ワタシ自身も地元っ子みたいな顔して歩くのが

楽しかった。

でも少し雰囲気が変わってきたみたい。

昔は文学と坂とお寺

ワタシの青春時代は映画ロケ地

そして今はレモンと自転車の街。

ただ、町自体は坂が多いので

通過するだけの町になっているのかなぁ・・・

もっとゆっくりと、

町を歩けばよかったのかな。

うん、また来るよ。





冷蔵庫を整理していると・・・

あ~やっちゃった

カビが生えている・・・

気をつけたつもりでも、

さすがにカビの季節。

もう見切り品は買ったらアカン。

まずは冷凍庫の食品やら

乾物やら、

在庫を中心に献立を考えます。

うちの冷蔵庫は小さいので、

溜め込むことができません。

寒くなくなってって過ごしやすいなぁ、と思っていたら、

他の生き物も同様で、

特に水回りの汚れがひどい。

目に見えなくても雑菌はちゃーんとそこにいるんだよ。

でもって、臭いも気になる。

普段はあまり使わないようにしているけれど、

この季節はしっかり使うよ、コレを。

DSCF9293

塩素系漂白剤は開封したら、

ドンドン効力が落ちるので

ケチケチしないで使いましょう。

もちろん基本の掃除はキチンとね。

娘がいてよかったと思う時は

自分では気づかないことを気づかせてくれるときです。



英語を学んでいますが、

外国人から見ると、

日本人はとても食にこだわっているそうです。

特に健康のために、

バランスを考える・・・

当たり前!と思いますが、

海外ではそこまで考えない、美味しければいい!と

聞いていてビックリ!



食に関してはその時の考え方・ブームがあって、

後から考えたら奇妙に思うことが多いです。

最近は、特に高齢者に対して「タンパク質の摂取」が、

叫ばれています。

なんでか、不思議でした。

だって私が子どものころから比べても

最近はみなさんとっても贅沢になったなぁ、と感じるからです。

ましてや、人類が生まれてからこの1万年以上。

その間、十分に食べられるときのほうが少なかったはず。

日本人がお肉を食べるようになったのも、

ここ100年ほど。

それでも人類は子孫繁栄してきました。

だのになんで今頃、もっとタンパク質を!と言うのか。

娘に話してみたら

「昔と違って、長生きしてるから。

  ついこの間まで寿命は50~60年だった。

でも今は100年時代。

100年生きるにはタンパク質が足らないんだよ」

!!!!!なーるほど。目からウロコだわ。

以前とは違う、長寿社会。

社会が変わってるんだから、

栄養も変わるよねぇ。

わかりました、タンパク質しっかり摂りますわ。

雨の季節がやってきました。

洗濯物やら外出・ヘアスタイルは困るけれど、

この季節は恵の雨。

これがないとやっぱり困ってしまう。

楽しみもないわけじゃない。

ここ数年、アジサイにはまっています。

花が咲かないと、存在に気が付かないので、

この季節、あちこちのお庭のアジサイチェックしています。

先日も友人の知人におうちに伺い、

アジサイを分けていただきました。

アジサイはネーミングもステキ。

忘備録としてここに記録しておきます。

DSCF9280

隅田の花火です。

我が家はうっすらとしたピンク。

これは土がアルカリ性だからのようです。

アジサイは土が酸性→青

       アルカリ→赤

と、リトマス試験紙と反対の反応で色が変わります。

変わらない品種もあるのでちょっとややこしいですね。

DSCF9282

七段花

色が土に関わらず変化するそうです。

最近はヤマアジサイが好きですねぇ。

清楚だけど可愛い。

DSCF9281

一番のお気に入り。

どこかで枝をもらってきて、

正式な名前がわからず、必死で検索しました。

白舞子と言う品種・・・かな

花びらが薄くてわずかな風に花びらが揺れます。

DSCF9283

先日もらってきた

海峡と言う名前らしいです。

DSCF9284

同じくいただいてきた

紅(くれない)

そしてまだ花はついていませんが

DSCF9285

藍姫。

楽しみです。

DSCF9300

雨に唄えば

ステキな名前ですね。

他にもごく普通のガクアジサイがあります。



さてアジサイの楽しみは切り花にして

おうちの中でも楽しむこと。

でも意外とアジサイは水揚げが悪くて・・・

調べたら、茎を斜めに切って

ミョウバンを少しつけるといい、とありました。

早速やってみたら。

DSCF9286

うん、確かにいい感じです。

これからは挿し木にいい季節なので

あちこちからいただいてきて

増やしたいですね。


このページのトップヘ