優雅に節約生活

お金に頼らないで豊かな暮らしを自分の手で作っていきたいです。

カテゴリ: やっぱり北海道

 今日もいいお天気
 
 ちょこっと北大へお散歩に行ってから小樽へ。
 
 まずは運河を。
 
イメージ 1
 
 しかし若いムスメは運河のお散歩に興味なし。
 
 仕方なくイチバン賑わっている、つまりお土産屋さんが建ち並ぶ通りへ。
 
 どのお店も同じようで、すぐに飽きてきました。
 
 北一ガラスも有名お菓子店もちょっとうんざり。
 
 早い目にお目当てのお寿司屋さんへ。
 
 今回の旅は食べ物はハズレが多くて、ちょっとどきどきしながら「みよ福」さんへ。
 
 路地の小さな小さなお店。
 
 お世辞にもキレイとは言えないお店ですが。
 
 若いムスメには大丈夫かな?
 
 12時前ですが、すでに先客が。
 
 ひとつだけある小上がりに座らせてもらいます。
 
 メニューは3種類だけ。
 
 生 1300
 
 上 1600
 
 特 1900
 
 噂には聞いていましたが安いです。
 
 もちろん特で!!
 
イメージ 2
 
 この値段でこの内容なら納得です。
 
 すこしシャリが小さいので満腹とまではいきませんが女性のランチなら十分です。
 
 さていただきま~す。
 
 お醤油をつけるため、ついいつもの癖でネタを剥がそうとしたら・・・えっ?ネタがシャリから離れない!
 
 ネタとシャリがしっかりくっついています。
 
 ・・・・本当の握りずしってこういうことなんだ
 
いつもは回転寿司ばかりで、寿司ロボットが型押しした寿司飯にネタを乗せただけのものばかり
 
 食べていたので、本当の「握りずし」を知らなかったんですね。
 
 はぁ~、職人ワザです。感動しました。
 
 お好みで他にも握ってもらえるのでしょうか。
 
 もうすることがないので早々と空港へ。
 
まずは座ってゆっくりお茶したいと思い、ルタオさんでイートインできると教えてもらいました。
 
 しかしなにしろ席数が少ないのですでに満席。
 
お店の前に休憩スペースがあったのでテイクアウトしました。
 
ムスメがアイスにドゥーブルフロマージュを一切れ乗っけたパフェを、私はホットを注文。
 
 セットになって100円引きで¥750でした。
 
 店員さんが気を利かしてトレーに乗せてくれました。
 
 日本の女性ってホントサイコーですわ。
 
 しかもコーヒーはたっぷり。
 
 いつもならお土産を買い込むのですが、あちこちで試食したらお腹いっぱいになって
 
 しかも今回のこのツアーはANAのショップだと二人合わせて¥4000までのチケットがついているのです。
 
 お土産はほぼこのチケットで購入してしまいました。
 
 張り切って来た割にはちょっとがっかりが多かった北海道。
 
 これはムスメを優先したためでした。
 
 若いムスメは動物園以外にはあまり興味がなく
 
 これならもっと自分の行きたいところを考えればよかったです。
 
 それかもっと積極的な旅友とかね。
 
あとは以前ほど北の食材に魅力を感じなかったこと。
 
 帰宅後近所のお店でもホワイトコーンも売っていたし
 
 お菓子もお土産のお菓子は高いばかりだし
 
 海産物も流通がよくなったせいか、地元と遜色ないものがこちらでもいただけたりします。
 
 でも飛行機は楽しいですね。
 
 9回目の北海道、さて10回目はあるんでしょうか。
 
 さて費用は¥40300
お小遣いは¥25909  食事代は2人分払ったよ。
保険¥600
 
計¥65609
 
 また節約して働いて旅に行きます。
 
 

北海道2日め。
 
 今日は旭山動物園です。
 
 ゆっくり見たいので朝ごはんをたっぷりいただき、近くのコンビニでおにぎり1個だけ買っておきます。
 
 バスの添乗員さんが北海道についていろいろお話してくれるのがとっても楽しかったです。
 
 「本州の人はサケやイクラ、食べるの?」
 
 「イクラは手作りするのが基本なんだけど、9月が皮が柔らかくてイチバン美味しいの」
 
 「ジンギスカンは自宅でするから、美味しいお店を聞かれてもわからないのよ」
 
 「この辺りは炭鉱で栄えて・・・」
 
 あっという間に動物園へ。
 
 また少し施設が新しくなっているようです。
イメージ 1
イメージ 2
 
 
イメージ 3
他にヘビを触らせてもらったり、ゆっくり見て回ったらあっという間に予定の3時間が過ぎてしまいました。
 
 帰りはふらのの広大な畑を見ながら。
 
 ムスメ、その広さにびっくり。
 
さて今夜の夕飯は足を伸ばして円山のイタリアンへ。
 
もっと街中かと思ったら人もいなくてちょっと驚きました。
 
 お料理は美味しかったのですが、品数も少なくがっかり。
 
 生ハムと野菜の一品が美味しくて、
 
それまで生ハムをどう食べていいのかわかりませんでしたがこれはとても参考になりました。
イメージ 4
しかしわざわざ地下鉄に乗ってまで来なくてもよかったかも。
 
 今回の旅は今のところ料理がイマイチでとても残念
 
 ただお天気がとてもよくて。
 
 数日前まではずっと雨だったんですって。
 
 明日は小樽です。
 

暑いけれどどこかに行きたい、ううん飛行機に乗れればいいよ。
 
ムスメは大学生なので9月もまだお休み。
 
 いくらかお安くいけそうです。
 
 沖縄は台風が心配なので北海道に決定!!
 
 札幌2泊3日 アスペンホテル朝食付き 神戸空港発着で¥40300
 
 まずは北大の学食へ
 
 こちら人気の牛トロ丼
イメージ 1
Mサイズで¥450・・・学生向けなのでおばさんには内容的には物足りないです。
 
 大学構内を散歩したあと、ポプラ並木へ。
 
横に舗装されていない小道があって
イメージ 3
ハマナスの可愛い赤い実を見ながら歩くと
 
イメージ 2
 
 あらっ、ポプラ並木の向こう側に着いちゃいました。
 
 こういうの好き
イメージ 4
 さておやつの時間。
 
 大通り公園の近くビッセの1階にはたくさんのスイーツ店があってちょっとしたフードコートもあります。
 
 どのお店のどのスイーツにしようかな・・・
 
 ボッカの黒蜜もなかプリンパフェで決まり!¥350.
 
イメージ 5
 この少し小さめがうれしい。
 
 このあと、本屋さんをあちこち回って時間をつぶして、お待ちかねの北海海の幸~。
 
 だけどちょっとここはハズレでした。
 
 イカ好きのムスメのために真イカの生き造りがいただけるお店にいったのですが・・・
 
イメージ 6
 イカの足、動いています。
 
 コリコリしているだけで、特に美味しいとは思いませんでした。
 
 これなら、いつもおうちで捌いて作っているイカソーメンのほうが甘くて美味しいです。
 
 ただ、イカワタを初めて食べることができました。
 
 やっぱり新鮮だから?
 
 しかし、接客が悪くて、あちこちからクレームが。
 
 私たちも注文した料理が何度催促しても出てこず、がっかりの夜でした。
 
 ホテルはとってもよくて、駅からも近くてこれは当たりでしたね。
 
 明日は旭山動物園です。
 
 

イメージ 1

 楽しかった北海道旅行もついに終わりです。

 することをし尽くしたので出発3時間も前に空港に来てしまいました。

 心配は要りません。新千歳空港にはお楽しみがいっぱいだもの。

 ここはものすごい数のお土産屋さんです。

 この空港初体験の夫はビックリしてましたね。

 名だたるお土産のほとんどはここで買えます。

 そして試食の嵐・嵐・嵐です。

 もう買わなくていいくらい試食させていただきました。てへっ。

 もう十分お土産は買ったのに夫はまだ買っています。

 画像はほんの一部。

 どこぞのおばさんの団体さんは両手いっぱいのお土産を持ちながら

 「よそ見しな~い、よそ見しな~い」と言いながら歩いてました。

 わかるわかる。見たらつい買いたくなるもんね。

 あ~楽しかった北海道。

 また来てよし、食べてよし、買ってよしの北海道。

 旅先のチャンピオンはやはり君だ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 旅の最終日は小樽です。

 15年ぶりかな。

 まずはツアーについていたクーポン、二人あわせて3000円、で「ルタオ」のお菓子を買いに。

 しかしこのツアー、ホントお得。

 このあとルタオのイートインのお店を見つけてロールケーキとコーヒー¥630をいただきます。

 ルタオのケーキは札幌でも食べましたが実に口当たりがよくて美味しいです。高いのがちょっと、ね。

 昔は「北海道のケーキは安くて美味しい」と言われていましたが・・・柳月さんを見習って欲しい。

 しかしこの周辺の賑やかさにはビックリしました。

 以前は北一硝子しかなかったのに。
 
 さてお寿司。どこにしようか迷います。

 ちょうど候補に上げていたお店が海鮮丼と握り盛り合わせ「桜」を3割引で¥2200とあったので

 ここ、「八田すし」にしました。

 ちいさなお店ですがご主人の気働きが素晴らしい!

 予約が入っていましたが、それまでならいいですよ、と。

 味も極上!本当にこれで¥2200?カニ汁もめっちゃ美味しかったです。

 最後に三角市場でお買い物・・・行ったらものすごく寂れていてビックリ!どうも北一硝子周辺にお店

 が多数移ったようです。どおりでいくらガイドブックを見ても市場が載ってないはず。

 しかしここでタラバ足1.34キロを保冷バッグ込みで¥4200で買いました。

 一番安かったし、帰宅後いただきましたが身がたっぷりでおいしかったですよ。

 食べるものは食べたし、買うものも買った、夫と昔むかーしの北海道の旅の話もたっぷりしていよいよ

 旅もおしまいです。

 
 

 

このページのトップヘ